インプラント

ウェルカムデンタルクリニックでは、
食事を楽しめない、発音しにくい、
笑い方が不自然になる、老けて見える…
など、歯を失ったことで生じる問題を解決すべく、
インプラント治療で天然歯とほぼ変わらない見た目・噛み心地を
取り戻すお手伝いをいたします。

*
*
*

インプラント治療とは

*
歯を失った際の治療法の一つ

部分的に歯を失った場合の治療法として、これまでは「入れ歯」や、失った歯の左右の歯を削って橋をかけるように人工の歯を被せる「ブリッジ」という治療方法が一般的でした。こういった従来の治療法は残った他の歯に力や機能の分担をさせるため、周囲の健康な歯がダメージを受けてしまうという欠点があります。そこで、快適な生活を取り戻せる新たな治療方法として、周囲の健康な歯を削る必要がなく自分の歯のように噛める「インプラント治療」が開発されたのです。

*

歯を失った際の治療法について、
動画でご紹介しています

*
  • *

  • *

入れ歯・ブリッジ・
インプラントの比較

横にスワイプしてご覧ください。

  • 入れ歯
    *
    • 取り外し式で手入れがラク
    • 比較的費用や時間の負担が少ない
    • 歯をたくさん削らなくてすむ
    • 歯の欠損の場所を選ばず治療の適応範囲が広い
    • 外れやすく、慣れるまで違和感がある
    • 取り外し式のものを使うことに引け目を感じやすい
    • 噛む力が弱くなる
    • バネ(クラスプ)をかける歯に負担がかかり、健康な歯を傷めることもある
  • ブリッジ
    *
    • ガッチリと固定され違和感が少ない
    • 取り外すことがない
    • 支台歯となる歯を削ったり、場合によっては健康な歯を傷めることもある
    • 支台歯への噛む力の負担が増える
    • 一番端の歯を喪失した場合に延長ブリッジを使うが、力学的に条件が悪くなる
  • インプラント
    *
    • 健康な歯を削る必要がない
    • 周りの歯に負担をかけない
    • 噛む力や食感が天然歯に近い
    • 外科手術が必要
    • 比較的費用や治療期間がかかる
    • あごの骨が痩せている方には骨の再生療法が必要となる

当院が行う
インプラント治療

*
的確な診断のもと、
精度の高いインプラント治療を

ウェルカムデンタルクリニックでは患者様がより安心してインプラント治療に取り組めるように、世界屈指の工業先進国ドイツにおいて長年の臨床と研究に基づいて高い技術で作り出される、高品質の「カムログインプラント」を使用しています。
ただし、必ずしも全ての方にインプラントが適している訳ではありません。インプラントを行う前に、お口や全身の状態をしっかりと検査し、年齢や生活環境などもふまえた上で、今だけでなく将来的なこともしっかりと考え、一人ひとりに最適な治療方法をご提案いたします。

*
サージカルガイドを
使用して
より安全・正確を追求

インプラント手術時に骨の中を通る神経や血管を傷つけないよう、術前の3Dプランニング、シミュレーション通りにインプラントの埋入位置、角度、深度を正しくアシストするサージカルガイドを用いています。歯と歯の間のスペースが狭く、特に精度を求められる難症例の方もご安心いただけます。

  • *
  • *
  • *
  • *

インプラント治療の流れ

  • カウンセリング

    ウェルカムデンタルクリニックでは、患者様に最適な治療プランをご提案できるよう、まずは治療に入る前に患者様のご希望などを丁寧にお聞きします。なぜ歯を失ってしまったのか、インプラント治療にどのような回復を求めているかなど、詳しくお聞かせください。

    *
    1
  • 精密な検査

    お口やあごの状態、全身の状態をより的確に確認・把握するために、CT撮影や口腔内写真の撮影、血液検査、口腔内検査などを行います。
    ※検査結果によってはインプラント治療が適していない可能性もありますのでご了承ください。

    *
    2
  • 診断に基づき治療計画を立案

    検査結果を元に、インプラントの本数、治療期間、費用などについて治療計画を決定し、わかりやすくご説明いたします。当院ではインフォームド・コンセント(十分な説明を受けた上での同意)を徹底していますので、患者様が理解・納得された上で治療を開始します。ご不明な点はお気軽にご相談ください。

    *
    3
  • 安全な手術のための前処置

    インプラント治療を開始する前に、必要に応じて口腔内の環境を整える前処置を行います。
    虫歯や歯周病の治療、インプラントを埋入する部位の骨が少ない場合には骨の再生治療を行うなど、より安全にインプラント治療を行えるような下準備をします。

    *
    4
  • インプラント埋入手術

    確実・安全にインプラント埋入手術が行えるよう、事前にコンピューターで適切な位置をシミュレーションし、インプラント埋入位置が設計されたサージカルガイドを用いて正確にインプラント(人工歯根)をあごの骨に埋入します。
    手術の翌日以降から、普段と変わらない生活を送ることが可能です。

    *
    5
  • 治癒期間

    平均して約2〜6ヶ月程でインプラントとあごの骨がしっかりと結合するのを待ちます。この期間中に仮歯を利用することもできます。
    ただし、インプラント埋入部位(上顎・下顎)や骨の質などの違いで治療期間に個人差があることをご了承ください。

    *
    6
  • 上部構造の製作

    上部構造(セラミックの人工歯)を製作するために型取りをしていきます。
    術後、上顎で4ヶ月〜6ヶ月、下顎で2ヶ月〜3ヶ月程で上部構造の型取りを行うことができます。
    型取りから1〜2週間後で上部構造を仮装着し、様子を伺いながら噛み合わせの調整を行っていきます。

    *
    7
  • メインテナンス

    インプラントはとても優れた治療法ですが、万能というわけではありません。残った歯を健康に保つためにも、インプラントの大敵とも言われる歯周病を予防することが重要です。
    ご自宅での毎日のホームケアはもとより、歯科医師によるメインテナンスや歯科衛生士によるクリーニングを定期的に受けることをおすすめします。
    治療後のお口の健康を維持するためにも、ぜひ定期検診にお越しください。

    *
    18
  • お知らせ
  • イベント
  • コラム
  • Instagram
  • インスタ医院見学
  • 募集要項