成人矯正・
小児歯列矯正

ウェルカムデンタルクリニックでは、
専門医と連携した矯正診療を行っております。
矯正は費用や時間がかかる物ですので、
しっかりとしたカウンセリングにより、
納得して治療を受けていただきたいと考えています。
お子様には小児歯列矯正、
大人になってから始める成人矯正も行っております。
また目立たない矯正装置の使用も承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

*
*
*

こんな歯並びで
お困りではありませんか?

  • デコボコしている
  • 受け口が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 口が閉まらない
  • 噛み合わせが深い
*
まずはお気軽にご相談ください

歯並びや口元のコンプレックスを抱えてお悩みではありませんか?
歯並びが気になるけれど矯正治療を受けるかどうか迷われている方、矯正治療に疑問や不安がある方のために、岡山市北区の歯医者ウェルカムデンタルクリニックでは、矯正歯科相談を随時受け付けております。すぐに矯正治療を進めることは無く、まずはお口の中を拝見してから治療が必要かどうかを判断し、一人ひとりに最適な治療プランをご提案いたします。些細な悩みも、お気軽にご相談ください。

精密な検査と
的確な治療計画の重要性

*
理想のゴールを目指すための地図と材料

ゴールを目指すには、そこに辿り着くための地図が必要です。その地図を正確に作るためには、様々な資料集めが重要になります。
矯正歯科治療も同様で、ゴールとなる「理想の歯並び」を目指すための地図である「綿密な治療計画」、それを立案するための「精密な検査・診断」が何より大切なのです。

現状を
的確に把握するための検査

セファロ撮影&分析
セファロ(頭部X線規格写真)撮影は矯正治療に特化したレントゲン撮影法で、専用の分析ソフトによって短時間で正確に歯の角度や骨格の判定、口元が基準のラインからどれだけ出ているかなどを分析します。
また、矯正治療に際する抜歯の判定や難易度も把握することができ、現在の状態と矯正治療後のイメージを、患者様ご自身が事前に確認できます。
*

歯科用CT撮影
歯科用CTによって多方面から撮影したスライス画像をもとに、平面では無く奥行きも捉えた立体的な骨の状態を、三次元画像で確認することができます。
セファロ画像も含め、分析ソフトによって治療前から治療後へのシミュレーションを行うことができます。
*

  • 口腔内写真撮影
    *

    口腔内写真で現在の歯や歯肉の色を把握します。

  • 顔貌写真撮影
    *

    顔や口の形などを撮影し、歯だけでなく顔貌への影響を記録します。

  • 型採り・模型
    *

    歯の型採りを行い、それを元に歯列模型を作成し、歯の形や歯列を把握。

子どもの矯正治療

*
初期治療と本格治療の2段階治療

子供への負担や治療費用の軽減を考えると、できるだけ早く、成長段階の子どものうちから矯正治療を始めることが大切です。
当院では、まずはお子様のお口の状態をしっかり検査し、治療の必要性やお子様に最適な治療プラン、治療開始時期などについて説明し、納得された上で治療を開始します。ご来院されてすぐに矯正治療を始めることはありませんので、出っ歯や受け口などお子様の歯並びで少しでも気になる点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

  • 第Ⅰ期矯正治療
    (初期治療)
    乳歯と永久歯が混ざった時期(混合歯列期)の治療です。歯列の幅を広げる、あごの成長を促進・抑制するなど、成長段階の治療は土台からしっかり整えることができます。
    矯正装置も取り外しできるものが多いため、負担も少なく、痛みもほとんどありません。
    5才〜12才頃
  • 第Ⅱ期矯正治療
    (本格治療)
    永久歯が生えそろう頃を目安に治療を開始します。
    年齢制限はありませんが、歯や身体へかかる負担を少なくするために、できるだけ早い治療開始をおすすめしています。
    歯並び・口元を美しくしっかり噛めるよう整える治療を行います。
    12才頃〜成人

小児矯正で使用する
主な矯正システム・装置

マウスピース型矯正装置
ムーシールド

幼少期(3〜4歳ごろ)から始めることのできる矯正治療で、主に受け口の治療の際に用います。
取り外しのできるマウスピース型の矯正装置を使用して、かみ合わせを治していきます。夜寝る時にくわえるだけで、日中はつけている必要はありませんので、小さいお子様でも負担がかからず治療を行うことができます。

夜だけ装着 取り外し可能

ムーシールドは
こんな悪癖も改善します

*

歯並びを悪くさせる原因には、舌で前歯を押し出すなどの舌癖や指しゃぶりや口呼吸などの悪癖も深く関係しています。無意識にしてしまう癖をやめさせるのは、子供にとっては難しいことも。マウスピース型矯正はそんな悪癖改善のサポートにも適しています。


ブラケット・ワイヤー矯正
*
OPA-K
(Oriental Preadjusted Appliance - KOSAKA)

一言で矯正装置と言っても、歯や骨格の大きさや形の違いはそれぞれで、特に欧米人と日本人では大きな差があります。そこで当院では、日本の矯正医が開発した、日本人の歯の形や歯の根の傾斜角度に合わせて作られたワイヤー矯正装置を採用しています。可能な限りシンプル化したワイヤーと、通常の2分の1の薄さに抑えられたブラケットで、できる限り違和感を少なくして負担を軽くすることができる、安心のワイヤー矯正装置です。

大人の矯正治療

*
矯正治療は何歳からでも開始できます

歯並びは気になるけど矯正するにはもう遅い…と諦めてはいませんか?
歯と歯を支えている歯肉や骨などが健康な状態であれば、大人になっても矯正治療を始めることができます。 正しい歯並びは見た目の美しさに加え、顎関節・筋肉、歯周組織にも余計な負担をかけないため、全身の健康につながります。また、お口の管理がしやすくなることで、虫歯・歯周病の予防にも貢献します。
矯正を諦めていた方も歯並び・口元を気にすることのない心身ともに健やかな生活が送れるよう、全力でサポートいたします。

成人矯正で使用する
主な矯正システム・装置

ブラケット・ワイヤー矯正
*
ラディアンス

単結晶サファイアを用いた透明感のあるブラケットを用いた目立ちにくい矯正装置です。審美性に優れているだけでなく、従来のセラミックブラケットより強度が優れているため壊れにくいのも特長です。ホワイトワイヤーを使用することで更に目立ちにくく、見た目を気にされている方も安心して矯正を行うことができます。

*
クリッピーC

ワイヤーとブラケットの摩擦抵抗が少なく設計されたセルフライゲーションシステムによるブラケット矯正です。治療の各段階に合わせて、適切なワイヤーやブラケットの固定度合いを選べるため、より短い時間で矯正を行うことができ、患者様の負担を最小限に抑えることができます。メタルブラケットの他に白いセミラックのブラケットもあるので見た目も気にすることなく治療を行っていただけます。

セルフライゲーション
システムとは

歯の移動が早い 痛みが少ない

一般のブラケットは、ゴムなどでワイヤーを固定する必要がありますが、セルフライゲーションシステムのブラケットは、ブラケット装置自体に特殊なシャッターがついており、この開閉のみでワイヤーを固定できます。このシステムだと弱い力でスムーズに歯を動かせるため、痛みが少なくなります。また摩擦抵抗が少ないため歯の移動も早くなります。


マウスピース型矯正装置
*
インビザライン

透明で薄く、取り外しができるプラスチック製のマウスピースです。
最初に目標の歯並びまで段階分けしてマウスピースを製作して、ご自宅で約2週間毎に新しく交換していただき矯正を進めていきます。
金属を使わないので、金属アレルギーの方も安心してご利用いただけます。

インビザライン
4つのメリット

  • 01
    透明で目立たない
    透明なので装着していることが気づかれにくく、見た目が気になる方にお勧めです。
  • 01
    取り外せて清潔
    食事や歯磨きの際は取り外して普段通りに。歯磨き不十分による虫歯予防にも効果的。
  • 01
    通院回数が少ない
    ご来院いただくのは4〜6週間に1回程度なので通院の負担も軽減できます。
  • 01
    痛みが少ない
    ブラケット矯正と異なり薄くて違和感が少なく、装置の故障などトラブルも起きにくい。
  • *
  • *
  • *
  • *
*
アソアライナー

インビザラインと同様に、透明で薄く、取り外しもできるプラスチック製のマウスピースです。
アソアライナーは段階ごとに歯型を取り、その都度マウスピースを製作していきます。1週間〜10日程の装着をめどに歯が移動したのを確認して、次の段階へと進んでいきます。
金属を使わないので、金属アレルギーの方も安心してご利用いただけます。

  • お知らせ
  • イベント
  • コラム
  • Instagram
  • インスタ医院見学
  • 募集要項